札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2009年1月30日金曜日

神戸から、かえって治療です。

本日は、結局PCIが12件、PPIが1件、通常のカテーテルが2件でした。なにごとも、なく終了して、土曜日に神戸に行って勉強ができそうです。
なんだかんだいって今月は、PCI90件でした。PPIは13件でした。
たくさんの患者さんが頼ってくれて、ありがたいです。

すこし、運動して、寝ます。

感謝、感謝です。

2009年1月29日木曜日

CCT2009

いよいよ始まりました。昨日、カテーテルが終了後に最終便で、羽田にいって、ラーメンたべて、エクセルホテルにとまって、朝一番に神戸にはいりました。金融恐慌なんのその、たくさんの人が集まっていました。自分のduty以外は、なるべくライブで、勉強するようにしていました。夜はまた、ラーメンたべて、明日の朝のduty後に一回札幌に帰ります。カテーテル検査および治療が15人はいっていました。土曜日の朝一番で神戸にもどってきて、午後の裏座長で勉強です。

去年は、所在不明の状態で、いろんな先生に心配してもらったのを思い出します。今回は、いろんな先生と笑って話せたのは、がんばってよかったと思いました。
鹿屋ハートセンターの新井先生にしばらくぶりに会いましたが、自分が医者になりたかったときの思いのまままに仕事をして、そしてちゃんと生活ができるいまに、すごく満足しているようでした。
僕も、もっともっとがんばらないといけませんね。

今日は、SCVCは、菅野先生ががんばって、緊急もやってくれました。菅野先生は、本日神戸に最終ではいって、明日は、ポスターの発表です。土曜日まで、CCTを堪能してもらいたいと思います。

2009年1月28日水曜日

ついでに、本日は、医療講演が2発しました。



これは、午後からのSCVCでの風景です。
カテーテルなんかしくてもいいですよ。早期発見して、早めに手をうちましょう。などなど力説しました。

ウエルキャブを購入。




待望の車イスおよびストレッチャーでの搬送のための車を購入しました。これで、患者さんが、楽に搬送できます。
SCVCの公用車は、これで、救急車一台、ウエルキャブ一台、エルグランド一台、アルファード一台、ステップワゴン一台、プロボックス一台、カルディナ一台、クラウンロイヤル一台、レクサス一台、あともろもろと、車だらけになっています。

これも、患者さんの搬送のためです。専任の運転する人も3人います。でも、みんなで分担してもやっています。

みんなで頑張ることが重要です。

2009年1月27日火曜日

みえない力

があるという人がよくいます。
そのような方から、最近メールがきました。基本的に神頼みはしませんが、以前も書きましたが、マーフィーの法則にあるように、前向きに物事に向き合うことが、みえない力が働いて、自分がしたい方向に導いてくれます。手を抜かない、一生懸命に頑張る。たったそれだけで、みえない力で誘導してれます。

でも、それがみえる人もいるのですね。不思議ですが。

2009年1月26日月曜日

まだまだですね。

今日も、外来に下肢の血行不良のかたや、バイパス後の閉塞の方が来られています。なんで、もっと早くきてくれないのか?と思いますが、患者さんは、やはりどうしていいかわからないのですよね。みんな藁をつかむ気持ちでSCVCにくるのだと思います。しっかり話を聞いて、しっかり今後のアドバイスをしてあげて、一緒にがんばりましょうというと、みんな涙を流します。それは、いままでの治療経過がわるかったことよりも、そのことでどうしようもなくなっていることから、解放された瞬間なのでしょうか?
もっともっと、心臓以外の足の血管障害について、宣伝していかなければ、いけないと痛感しました。

2009年1月25日日曜日

認定看護師

ドクターも、資格がいろいろあります。僕も内科専門医、循環器専門医、救急専門医などありますが、看護師にも、認定と専門看護師があります。
認定看護師は、いろんな分野に特化していますが、僕が関与するところでは、救急と集中ケアがあります。どちらも、半年間の学校への入学などがあり、仕事との併用は無理でしょう。

僕としては、以前から、この認定看護師を目指す人がいれば、サポートしたいと思っています。それが、SCVCのためになると思います。
看護師さんで、認定看護師になりたい野心のあるひとは、連絡をください。一緒にスキルアップしましょう。

当院では、検査技師のみならず、全員にCVTをとらせたいと思っています。資格ととるために勉強するそしたら、技術があがり、患者さんのために結局なる。
そのためのサポートはどんどんしていきます。

本日、北見から帰ってきて、治療でした。

日曜日にも、かかわらず、カテーテル3件で、2件は治療させてもらいました。昨日はカテーテルアブレーションで7件の治療をしています。
一週間を有効につかえることに、ありがたいと思っています。

ご褒美にいい血圧計購入しないと。

2009年1月24日土曜日

CTによる冠動脈の評価、カテーテルのかわりになるか?

64列CTAをいれただけでは、むずかしいということがわかってきました。そのソフトにはいっている誰でも簡単にできる画像だけでは、石灰化があるときの評価が難しくなります。
やはり、丁寧にMIP CPRでaxialで血管をおっていく作業を丁寧にすることが重要です。そして、その結果が実際どうであったかのフィードバックが大切なんですね。いろんな病院でCTをみればみるほど、SCVCと北見北星のCTAの解析力はどこにも、負けない自信があります。
カテーテルで結局みるしかないと思ってやるか?絶対カテーテルはしたくないという思いでやるかの違いでしょうか?
カテーテルなんが、自分でも受けたくないものですから、患者さんに気軽には勧められません。だから、こだわるのです。
そして、受けなくなってしまったときは、検査と治療がわかれることなく、一回で楽にすむように気をつかっています。
そのような思いがないとCTAの読みがあがってこないんだなとおもっています。

2009年1月23日金曜日

休息です。

いままで、いつ死んでもいいという思いで仕事をしてきましたので、まとまな健診はうけていませんでした。去年開業するときも、お金が借りれなくなっては、困るので、普通の健診しかしてきませんでした。
開業して、立場が代わり、SCVCとその仲間を未来にわたって、責任をもって繁栄させるために、僕一人の命でないと自覚しています。
そのような思いから、年に一回の健診を自分に課したのです。このあとは、院長や、榎本部長にも、うけさせる予定です。

朝から北海道消化器病院さんにお世話になっています。はじめての大腸検査ですが、楽でした。受付から、いまも入院しているのですが、ゆっくりできて、CCTのスライドのチェックをしています。明日は、カメラ後に退院して、すぐに北見にいって、ペースメーカーの治療3人とPCI一人がまっています。雪がおおそうで、北見にいくのが大変そうです。

今回の入院で、やはり患者さんは、病室にくる看護婦さんのやさしい言葉にいやされるのでしょう。SCVCもさらに進化しなければ、いけないですよ。

今日は、休暇みたいで、楽です。寝てばかりいます。

2009年1月22日木曜日

明日から、一泊検査です。


明日大腸検査を健診でうけるので、あさから、お粥と夕方は、わけのわからないものを食べていますが、結構おいしいかも。
でも、カテーテル検査や治療などで、12件はいっているので、9時から下剤を飲むので、がんばらなければ。

2009年1月21日水曜日

クリニックについたのが、9時

それから、カテーテルを7件でした。5人の治療で、一人はPPIでした。順調に終了しました。こんな遅くまで、みんなにがんばってもらってます。さー、寝なきゃ、本日は、朝6時半から、止血があります。

2009年1月20日火曜日

朝から雪


でも、なんとか飛行機に乗って、釧路でロタの指導をしました。ちょうど、時間があったので、ラーメンを久し振りにたべました。有名なまるひらです。高校のころ、受験勉強のときに、よく食べたゲキメンの味がして懐かしく思いました。丁度、今頃の季節にセンター試験を受けながら、ゲキメン食べて、初代ガンダムをみて、過ごしたのを思い出しました。釧路ではロタブレータ2例の指導をしましたが、上手に終了しました。指導にいった釧路市立病院のこの地域の循環器のメイン病院として、今年は500例の症例数をこなしそうな勢いです。手技をみましたが、治療も上手で修羅場をくぐった安定感のある治療でした。
と、5時の飛行機で帰ろうとおもったら、丘珠からの飛行機が欠航になって、かえるのが遅くなりそうです。治療も8件くらいありそうです。最終便が満席とのとこ、でも帰れるでしょう。
がんばらないとね。

昨日は、16件のカテーテルがありました。

当院は、クリニックだから、16件というと、入院患者さんのほとんどが、カテーテルのために入院しているような感じですね。内容としては、カテーテル治療が9人(心臓8人、下肢一人でした。)終了時刻が午前一時になってしまいましたが、無事に終了です。本日は、ちょっとカテーテルの指導に道内の出張です。夕方かえってきて、本日もカテーテルが7人はいっているので、夜になりそうです。

昨日外来も多かったのですが、他の病院から検査で来られたかたが、待ち時間がながかったにも関わらず、CTでの検査技師および看護師の接客態度が大変よかった、感動したといわれ、うれしかったです。忙しくなると、接客態度が雑になりそうなのに、なっていない。ありがたいことです。そのような環境が維持できるように努力していきます。
さあ、出かけましょう。

2009年1月18日日曜日

まだ、来てもらえます。

前病院で、くばっていた緊急連絡先カード、いまは新しいのにしましたが、電話番号はかわっていません。それをもって、救急車で患者さんが受診しました。動悸でしたが、念のために入院させて経過をみます。
また、病院で当直していると、以前ぼくが治療した人から電話がきて、受診したいとのこと。一年以上たっても、頼ってきてくれることに、医者としていやりがいを感じます。
医者になったからには、365日いつでも、患者さんの要望があれば、すぐに診る医者でありたいと思っています。
まあ、普通の公務員の子供が、医者になれたので、神様に感謝して、せめて仕事でも頑張ってやらないとバチがあたりそうですからね。

2009年1月17日土曜日

北見は寒い


今年初めての北見での外来と治療で昨日にきています。やはり冷え込みがすごいですね。今日も、午前中に北見と、午後には、網走に治療の予定が6人はいっています。そして、SCVCに帰って、2人の治療があります。雪で札幌にかえれなくならないように、。

2009年1月15日木曜日

本日の治療は終了です。

治療の患者さんが、8人いましたが、最後のかたが、北見から、バイパス術後のバイパスが閉塞していた方の右の血管のCTOを治療しました。CARTで最後はうまくいきましたが、それまでの間に、SCVC初の3時間の治療でした。でも、最後の砦と思って、がんばって治療しました。最後は手で止血をして、終了です。
所属が変わって、丁度一年たちました。
この一年は、刺激的な一年でした。いろんな意味で勉強になりました。ついてきてくれて仲間そして、増えた仲間とともに、僕の理想とする医療を展開してきます。
一年たっての結論は、自分の城をもたないとわからない世界があります。

寝なきゃ

2009年1月14日水曜日

一休み



先週の連休を利用して、ちょっと休息をしてきました。開業してから、休みをとることもできませんでしたので、久し振りの海外でした。マニラからボラカイ島にいって、申し訳ないですが、火曜日は休みをいただきました。
おととしにも、マニラからアマンプロにいったのですが、それにくらべると海のきれいさにかけましたが、いい休息になりました。
学会は仕方がありませんが、大きく休みとかが、以前より取りにくくなったのは、仕方ないと思います。ですから、GWとかSWとか大型連休に合わせて休みをとる必要があります。
でも、携帯が海外でも普通に使えるので、本当に安心です。


今月は新年でもあるので、休息のあとに、来週の後半は人間ドックで入院してきます。今年一年を責任をもって仕事ができるようにするためです。

2009年1月6日火曜日

外来に患者さんがきてくれる



たくさんの患者さんが来てくれます。一人一人大切にしていきます。今日も、札幌は大雪です。本日もカテーテルが早くも終了です。今年は、PCIが16例終了しました。また、モービルもさっき依頼されました。患者さんは、心臓血管系の病気ではなかったです。よかったです。そして、モービルを依頼してくれた病院に、頼ってもらってありがたいです。

外は大雪です。サー楽しく当直しましょう。

2009年1月2日金曜日

緊急のカテーテル治療1件と予定のカテーテル治療2件が終了しました。
病棟はおちついています。
当然ですが、毎日クリニックにきているので、年末年始という感じはしませんが、体は極めて楽ですね。怠け者になってしまいそうです。しっかり休息して、がんばらないとね。

そうそう昨日は神社に恒例の元旦の厄払いをしてきました。いつも、実家の新川神社でしたが、親もひっこしたので、SCVCの近くの烈々布神社にいってきました。神社によって、厄払いのしかたがちがうのには、びっくりしました。
なにかあったときに、厄払いしなかったせいだと言われたら、後悔するので、毎年必ずいっています。

2009年1月1日木曜日

大みそかの夕食と本日の朝食です。



あけましておめでとうございます。

今年はさらなる飛躍を目指します。
Here We GO!!!


うちの院内の食事がんばってくれています。入院患者さんにとって、食事は楽しみの大きなウエイトを占めます。可能な限りその期待にこたえるように、していきたいと思っています。