札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2009年8月30日日曜日

選挙

いま、投票にいってきました。国民の義務ですからね。選挙にでる先生も、大変だと思います。どぶ板といわれることをやって、心身ともに疲れていると思います。あんな大変な思いをして、選挙にやっと勝って、議員になり、そして公人として、プライベートもなくなるのだから、多少の特権がなければやっていけないと思います。そうしないと、議員をやれる人は、お金もちしかできなくなります。そして、汚職にまみれないように、お金の面でのサポートもしっかりしてあげたほうがいいと思います。
2000年の選挙にださせてもらって、自分のスキルアップのためには、大変勉強になりましたし、政治家の大変さがよくわかりました。

これから、どのように日本が変わっていくか、楽しみです。

2009年8月27日木曜日

医療講演



午後が休診を利用して、院内の定期医療講演と滝川での院外医療講演をおこないました。院内は、30人ほどの方が集まっていただき、いつもは、スライドにそって話をするのですが、アドリブのトークをいれながら、楽しくできました。滝川は、心臓の病気の怖さと、心臓ドックの重要性を力説してきました。
外来と、カテーテル治療7人、PMI1人、PPI1人をその隙間にこなしながら、無事終了です。

医療講演による地味な啓蒙活動は、布教活動みたいものですので、一生けん命ボランティアでさせてもらっています。

無料で医療講演をします。ぜひ、声をかけてください。

2009年8月25日火曜日

いま、苫小牧で外来の応援です。

現在は、当院のサテライト病院への外来の遠方に関しては、ドクター搬送をSCVCでやっています。移動自体がストレスになることや、搬送にすれば、その間休むことができるという配慮です。そのために、運転業務の職員を3人働いてもらっています。ドクター搬送がないときは、患者さんの搬送など、いろいろと頑張ってやってもらってます。僕も今日は、朝ムンテラ後に7時半出発で、苫小牧に連れてきてもらいました。爆睡していましたが、大変楽です。
もともと、車が好きで、R33GTR。S2000、beat , 911、RS6などの早い車に乗っていて、自分で運転しながら、外来をやっていましたが、開業してから、自分で運転することがめっきり減り、高速道路も怖くて運転できない感じです。

昨日、海外の方の医療ツアーなるものを計画しているドクターと面談しました。新しい試みに参加できる刺激がいいですね。無駄な試みというものはないので、とにかくやってみる。だめなら、また考える。する前に、あれこれ考えても、結局いままでの自己経験からしか結論を導けないので、新しい試みで、起きる予期せぬいいこと、悪いことは、考えられるわけがないので、まずやらなきゃ、変化できません。

ひさしぶりのこの時間

本日は、PCI9件、PPI2件、PTRA2件、CAG1件でした。途中で、2時間、今年の札幌ライブの打ち合わせで、抜けたので、時間がかかってしまいました。

本日も、北海道から、いろんな人が頼ってきてくれました。ありがたいです。さあ、寝ましょう。

2009年8月22日土曜日

いま、千歳のラウンジです。

昨日、北見で治療後に、不安手狭心症のかたが、いて最終便で戻って治療して、いまから、北見に戻ります。本日は、SCVCは、鵜野先生のCAの日ですので、カテーテルでたくさんだと思います。

2009年8月21日金曜日

反省

いま、電話でいい指摘がはいりました。
紹介した患者さんに、入院時の、採血、心電図、胸部写真のちゃんとした説明がないというものです。

ほとんどの患者さんは、僕が説明をしています。いまの病状および、カテーテル検査の結果などです。自分としては、異常がないものは、なんともないので、説明をしていなかったことにいま、気がつきました。これからは、そこらへんもしっかりと説明をしていかないといけないですね。なかなか、指摘をうけることがなくなってきているので、大変ありがたかったです。また、ムンテラが進化しそうです。

完全な独り言。(読まなくてもいいです。)

昨日は、結構時間がかかりましたが、無事終了しました。お盆あけでもあり、先週よりは、余裕があります。
良い思いはパワーがでてきて、自分のいい方向に導いてくれるということはずっと、思っていますが、その逆については、あまり無縁なもので、考えたことがありませんでしたが、ちょっとしたきっかけで、ひらめきました。それは、霊なるものとの関係です。
マイナスプラズマというものがあり、それは、人の思いなどから形成されることがあり、そのプラズマが、我々の脳に作用すると、いわゆる霊現象を感じたり、ポルターガイスト現象がおきるそうです。また、そのマイナスプラズマにより、体調を崩したりする可能性があります。これも、マイナスの思考、人をうらむ思考がこのようなマイナスの力を産み、自分にふりかかってくるということと、一致します。(いわゆる祟りなどでしょうか?)
ということは、人のあらさがしや、人を疑ってみたりするような人は、全身マイナスプラズマだらけで、それだけで、その作用により自分もよりおかしくなり、人もプラズマにより不快になり、人から嫌われていくのでしょうか?このような人を霊視すると、悪い霊がいるといわれるのでしょうね。逆に、前向きにプラス思考で、プラスのプラズマを自分の体のなかに呼び込めれば、中和できるのではないでしょうか?

世の中マイナスプラズマを全身に背負っている人がいます、たぶん心のそこから安らぐことはできていないと思います。是非、それに気づいて、徐プラズマしましょう。
幸せになれますように。。。。

そして、このようなことにきずかせてもらったことに感謝します。

2009年8月19日水曜日

PCI1000件

本日で、今年度PCIが1006件終了しました。心臓だけです。以前の病院で、カテーテル室3つで、やっていたときより、はるかに多い件数を一台で、できているので、いったいなんだったんだろうと思います。でも、たくさんの患者さんが頼ってきてもらえることに、感謝です。外来も多く、待ち時間が多くなっているのが、心苦しいですが、がんばってしっかりとみていきます。

2009年8月14日金曜日

北見にいます。

本日は、道都病院の外来も、北見の外来も少なく、でも、飛行機に乗るための高速道路が混んでいて、夕張インター3km渋滞という表示もあり、世の中お盆なんだと、実感しています。今日は、治療がおわれば、ピアソンホテルの温泉はいって、テレビでも、みましょう。

いいことがあった。

昨日、一人のドクターがSCVCに見学に来てくれました。設備および職員のモチベーションなどはどこにもまけないつもりですし、カテーテルインターベンションはもちろんのこと、十分に勉強できる環境にあるとおもっています。
SCVCで、働きたい、勉強したいといって、来てくれる人(ドクター、コメディカル、看護など含めて)がいると、やっててよかったと思います。
魅力あるSCVCでなきゃいけません。そして、人がいまのようにどんどん増えてくると(開業時から20人は増えた)、神様がそろそろ次のステップにいったらどうでしょうと、囁いているようです。
それに、対してもっと慎重にというもっともな意見もあります。よーく吟味して、日々一生懸命に仕事をすることで、神様がどちらにするかいい方向に導いてくれると思います。

僕は、無宗教であり、運命論者でもありませんが、努力をするもの、前向きなものには、みえないパワーがでてくるとおもっています。そして、それがいい方向に人生が向くと思っています。その力が、簡単にいうと神様みたいものかなーと思っています。

ネガティブな発想、人の悪口、人への嫌がらせは、かならずこのパワーがネガティブになり、自分の運を悪くします。このようなことは、いろんな本に表現が違うけど、必ず書かれているので、真実なんだと、思っています。

それでは、感謝、感謝です。

2009年8月12日水曜日

本日は、まあまあ

開業医の先生方に電話してみると、留守電になるので、お盆なんだと実感します。今日も心筋梗塞のモービルが一台あり、その後にカテーテルが15件ありました。PCIは少なく8件です。あとPMの植え込みで、終了です。
重症の患者さんのIABPがはずれました。よかった。ひと安心です。

今日も、感謝感謝です。

本日は忙しかったかな?

緊急の患者さんが、二人来られて、治療して、外来も多くの患者さんが来られて、CTAも21件でした。PCIも11件でした。やはり、夏休みだと、ひとがうまくうごかないので、少し効率が落ちます。
でも、この時間に終了したので、ゆっくり朝まで寝ます。

2009年8月10日月曜日

院長夏休み

モルジブにいったらしいです。毎年家族を連れて偉いですね。そしてお盆なのでしょうかなんとなく、時間の流れがゆったりしています。外来は110人来られましたが、ゆったりできました。カテーテルも少なめで、10件で、PCIは6件でした。9時には終了して、ゆっくりできています。
たまには、いいかな。というか、これでも、遅いんだろうけどね。慣れって怖いもんです。去年は、僕は夏休みとれませんでしたが、院長はしっかりととって、バリにいってました。

2009年8月8日土曜日

Cypher SCVC コース



金曜日は、コーディスさんのご配慮により、数人の先生がたを集めて、病院内の見学と、通常のカテーテル検査治療をみていただきましました。今週は、いろんなところからの見学があります。このような見学があると、職員の気も引き締まり、かつ、モチベーションがあがります。僕も、先生がたと話をすることにより、インタベンションクリニックならではの、特徴をさらにブラッシュさせなければ、いけないと思いました。
ということで、今日は朝一番の飛行機で北見で、その後夜に戻り患者さんに説明しにかえります。

2009年8月6日木曜日

ラベンダーの香り


院内に、ラベンダーの香りがするように、受付に2台、3階に一台おいて、常に匂いをだすようにしています。そして、2階は僕のへやから、アロマのラベンダーをたいています。
そして、最近は、ロキシタンのラベンダーの石鹸をかって、各場所においています。

病院にはいってきて、ラベンダーの香りがあると、癒されると思います。

あと、本日、勉強会をさせていただき、お弁当をいただきました。ありがとうございます。

世の中、win and winでやらなければ、共存共栄です。

2009年8月5日水曜日

アンソニー クイン


のオリジナルの彫刻をいただきました。受付に飾らしていただいています。
なんか25/25って書いてあるので、最後の作品なのかしら?

タイトル ロミオとジュリエット  だそうです。

2009年8月4日火曜日

CTAの見学です。


なんとアメリカのアーカンソー病院のスタッフが見学にきました。レントゲンにとって、刺激のある日になったと思います。当院のCTAの取り方解析のしかたを勉強にきました。
いろんな施設と交流して、スキルアップをしていきたいです。

本日は、PCI5件、PPI2件、カテーテルが5件、緊急の依頼が2件のモービルでした。感謝です。

2009年8月3日月曜日

夕診がきませんでしたが、

PCI13件、カテーテル2件がいま終了です。朝から、並列して治療したので、意外と早く終了です。来週はお盆なので、カテーテルが少なそうです。
昨日、テレビで、病気になって初めて、ひとのありがたみ、いろんなことに感謝できるようになったというのを見ていて、同じだと思いました。僕は運のいいことに、去年の環境の変化により、いろんなことに感謝できるようになりました。普通はそのような経験をすることがないので、通常は、病気になって感じるのですね。よかった病気で感じるまえに気がついて、神様に感謝です。

今日も、楽しく、外来、カテーテルができました。

本日より、夕診開始。

といっても、いつもとかわらない感じでした。宣伝していかないと。この時間にしかこれない人のための枠ですからね。

受付は夕方7時半までです。月曜日のみやってます。

最初は企画倒れですが、これからです。

2009年8月1日土曜日

すごいです。北見北星脳神経外科

昨日も、順調に治療が終了しています。北星脳神経外科は、7月になんとPCI19件、PPI1件を施行しています。AMIも一例はいっています。
北星の職員や、福原先生の努力のおかげです。今後も、継続して地域のためにやくだっていくように、協力を惜しまないつもりです。