札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2009年12月30日水曜日

本日のカテーテル本年度終了


今日は、緊急などがあり、カテーテルは20件で、PCI12件、緊急が4人でした。

今年は、一年間で、
冠動脈PCI 1694
腎動脈PPI 120
下肢PPI  140
その後のPPI 4

総インターベンション1958

アブレーション107 (af 85)

冠動脈CTA 3238
総CTA    4008

バスキュララボ
心エコー 5991,腎動脈2642, 頚動脈1669,下肢動脈771,下肢静脈706など
総エコー 11900

外来新患者 2668人、心ドック314

みなさんのおかげです。感謝します。


2009年12月28日月曜日

今日は、PCI7件

カテーテルは16件でした。朝から、並列でやったので、早くおわりました。みんな笑顔で解散です。

明日は、最後の予定カテーテル日です。10件以上の予定です。楽しみです。

2009年12月27日日曜日

昨日、カテーテルアブレーション

鵜野先生がこられて、5件の治療をしてもらいました。今年は100件のアブレーションをしてもらいました。たくさんの患者さんが、よくなってよかったと思います。
治療後に鮨龍という、いきつけのお寿司やさんで、鵜野先生とささやかな忘年会をしました。

また、昨日はカテーテルも3件あり、本日もカテーテルは8件ありました。年末であり、患者さんが多く、ちゃんとしてあげないといけませんね。

あしたも、入院が多いので油断をしないようにしないといけません。

2009年12月26日土曜日

来年度の予算がでましたね。

日経に大きくでていました。公共事業費が大きく削減されて、医療、福祉など家庭に対しての予算がアップしています。自民党が企業を中心にであったのが、民主党は家庭を中心にという構図がはっきりでていて、いいと思います。政権ができて、3ヶ月ちょっとで、ここまでしたことは素晴らしいと思います。予算が増え、国債が増えることが問題しされますが、この政権を担う間に、結果をだしていけばいいと思います。そして、それをみて、選挙で投票すればいいのだと思います。
国会議員は、選挙におちればただの人で、収入がたたれます。官僚といわれる人は、選挙は関係ありません。この差だけでも、仕事に対する温度差は大きくなるはずです。
マスコミでは、鳩山さんの偽装献金とか、小沢さんのとかやってますが、それよりも、この予算についての報道をもっと増やして欲しいですね。政権交代の大きなメリットは、シガラミ、コネ、癒着などからの脱却です。企業、会社、病院もそうです。時間がたつと、とくに日本ではシガラミがでてきます。そのシガラミが、結局組織を腐敗させていくのです。政治もそういった意味で、いままでは自民党の中の派閥がその役目をしていましたが、やっと、政権交代という手法で、そのシガラミをたちきってくれるのです。その結果は、確実にでてきますが、3ヶ月ちょっとでは無理ですよね。
診療報酬も、久々のアップだそうです。真面目に医療をやって、がんばっていきたいと思います。

2009年12月25日金曜日

北見


本日、北見ですが、PCIと外来のお手伝いです。

今年は総インターベンションが159件、PCI134件でした。

すばらしいです。

SCVCの次の施設になれるように、努力していきたいですね。

昨日も、

18件のカテーテルがあり、10件のPCIと、3件のPPIをしています。年末ですが、外来には、たくさんの患者さんがきてくれています。来週の火曜日まで、通常外来ですが、結局本日もカテーテルを2件して、土曜日はアブレーション、日曜日は、7件のカテーテル、月曜日は14件、火曜日は10件がすでに予約がはいっています。そして、外来が本日含めて4日間あるので、その間にまた、増えるような気がします。
もし、心臓に異常があって、カテーテル治療が必要と判断されたら、ベットが満床だから、などという理由で、一ヶ月とか待たせるなんてことは絶対ゆるされません。なるべく早く入院してもらう。そして、安心してもらう。
でも、このようなことができるのも、自分の病院だからできるのですね。志をともにする仲間と、年末年始がんばります。

2009年12月23日水曜日

去年のランキング

朝日のプレジデントにのっていました。SCVCは、9ヶ月で725例で42位です。北海道で一番でした。
それよりも、びっくりするのが、700症例でも、40位ということです。10位以内では、1000例ごえです。やはり、PCIがひろくおこなわれてきているのでしょうね。
あと、ランキングがでてから、ずーと北海道一番であった札幌東徳洲会を抜いたこともびっくりです。そして、それを抜くのが自分であったとは。

時代は変化するのですね。

ただ、SCVCの基本は、患者さんのために、他の医療施設ができないことまで、できるような施設にしたい、その結果がそれに結びつけばいいかなーと思っています。

現在今年のPCI総数1650件です。


忘年会




みんなに感謝の忘年会。来年もしっかりと、還元できるように頑張ります。
料理も、キャビア、フォアグラ、白および黒トリュフ(白が高い!!)などなど、いい食材と気持ちがこまった料理です。

内容は、CEO藤田の挨拶、シェフの本日のメニューの紹介(キャビア、うに、オマール海老の前菜、フォアグラの白トリュフソテー、ムニエル、ブラックトリュフのステーキ、デザート盛り合わせプレートなどなど)、職員ひとりづつへのご祝儀の藤田からの手渡し、景品の抽選会(42型アクオス、22型のTV2台、美顔器ナノイー3台、PS3 3台、Wii 3台、PSP 3台、炊飯器2台、ブルーレイ1台などなど、職員全員分の景品が用意され、渡されました。)ドクターおよび管理者からの挨拶。3時間にわたるいい会でした。
来年は、今年は、ご祝儀は去年の倍だしました。来年は、今年の倍だせるように努力します。この倍々をいけるとこまでいってみます。

いまのSCVCの順調さは、職員、業者さんなどのみなさんの助けでなりたってます。感謝、感謝です。


video

2009年12月21日月曜日

大雪ですね。


本日も、外来130人ちかくで、新患者さんが20人以上こられました。ありがたいです。
カテーテルも、緊急含めて17件。12件にPCIを無事施行しています。
明日は、ついに、ル バエレンタルで、忘年会です。

去年よりも、グレードアップして、北海道で一番いいフランス料理屋さんでやります。

食事およびドリンク込で、ひとり5万弱と奮発しました。景品もすべての職員にあたるように配慮しています。忘年会、宴会など、まったくできない状況ですので、年に一回の贅沢です。

職員への感謝の気持ちです。

2009年12月19日土曜日

北見です。


昨日の夜にPCI5人でした。遅くなりましたが、焼肉を食べて、ホテルで爆睡です。
北見のPCIも来週の4人を除いても、すでに127症例です。130は超えるでしょう。北見、網走市内では一番やってることになりました。
来年は北見の北星脳神経外科病院も名前が、北星脳神経・心血管内科病院になります。ますます、循環器がしっかりしないといけないと思いました。

今日は、午前中に北見の外来で、午後は網走でのカテーテル治療で、その後は、SCVCで5人にカテーテルがあります。

ありがたいですね。

2009年12月18日金曜日

カテーテルを受けたくないかたへ。

やはり、昨日 ほかの病院で64列CTAをしているのですが、負荷心筋シンチで虚血があるので、カテーテルをしましょうといわれたといって、当院を受診しています。
その方は、以前にCTAとカテーテルをやって、治療をしないで経過をみていた方みたいです。
そちらの病院のCTAをみると確かに、VRでの評価で、石灰化があり、狭窄の評価がむずかしいそうでした。しかし、当院でのCTAでは、石灰化病変には有意な狭窄はそこにはなく、その先に新たな病変の進行を認めて、内服で加療することにしました。その方は、症状もなく、当院の運動負荷試験では異常なく、当院の基準ではPCIにならないので、カテーテルは不要と説明しました。

やはり、石灰化があると、評価ができないために、カテーテルを勧められることが多いことがわかりました。

絶対カテーテルをしないということがSCVCのポリシーですので、カテーテルするときは、治療が前提になっています。
当院のレントゲン技師らは、自分たちのとったCTAとCAG画像を毎日自分たちで比較しながら、反省し、解析し、精度をどんどんあげっていってくれています。このような努力の積み重なが、いまのSCVCを創ったことは、間違いありません。感謝です。
これも、すべて患者さんがカテーテルを受けなくてもよくするためです。
一層の努力をしていかないといけませんね。

2009年12月16日水曜日

釧路三慈会病院へ。


本日は、午後から釧路の三慈会病院にお手伝いにいってきました。定期的に応援をします。今回は、一例のPCIでした。しかし、2例のかたは、来月のCTOで治療させてもらいたいと思います。
釧路空港です。

心筋梗塞の緊急です。

寒くなったせいでしょうか?AMIがまたきました。今年だけで、70人は超えそうです。
SCVCは、24時間ですが、札幌市は、救急体制がしっかりしているので、救急車がくることは、すくなかったのですが、最近SCVCのちかくの人が悪くなったときは、救急隊が運んできてもらえます。心臓疾患は、時間が勝負ですから、ちかくの専門病院に運ぶの一番です。開業して2年、やっと救急車がくるようになりました。当院であれば、緊急のカテーテル検査は30分以内に開始できます。多くの場合は、藤田がいますので、最高の治療を提供できると思います。緊急カテーテル、とくに夜間などは、歳をとるとつらいものかもしれませんが、やはりいい治療をして、ミス、トラブルを最小にするように努力をしなければ、いけませんし、それが、通常の救急病院との循環器専門クリニックの緊急カテーテルの差だと思っています。

あ、寝ないと。

2009年12月15日火曜日

日々修業ですね。

朝、雪がふっており、苫小牧の外来に患者さんの説明をしていたら、出遅れました。病院の公用車で苫小牧まで送ってもらえますが、ゆっくりできて快適です。
それ以外は、朝6時におきて、7時からは多くはムンテラでおきて、8時から外来をやりながらのカテーテルです。それが、よければ、9時に終わり、多いと12時を超えます。
去年は、一人で、すべてやっていたので、朝までカテーテルとかありましたが、現在はスタッフも増えたので、効率がよくなりました。そのかわりに、時間当たりの頭をつかうもしくは、仕事量が増えたせいで、精神的に追い込まれそうな状況になります。でも、それを笑ってクリアできると、またステージが上がった気がします。日々修業で、がんばっていけば、いいことがたくさんあります。

SCVCに帰りますが、その間は、寝ていきましょう。

2009年12月14日月曜日

本日の業務終了

なんと、PCI11件と、もろもろの検査治療で合計18件のカテーテルが終了しました。外来も130人を超えていますが、無事終わりました。
ドクターが増え、カテーテル室が並列でうごき、職員がそれにあわせて動いてくれるので、助かります。今日は、当直ですが、もうねれそうです。

感謝です。

2009年12月13日日曜日

日曜日です。

金曜日から北見の北星脳神経外科病院で、外来とPCIの手伝いをして、昨日は、忘年会に参加してきました。3年連続ですが、ボーナスもしっかりでて、黒字で終わったそうです。よかったです。
いま、飛行機でかえってきましたが、朝一番の飛行機がなくなったせいで、少し困ります。

すごくうれしいことがありました。

北見のPCI症例が120件をこえました。今月はあと10件は治療がありそうです。去年が77件ですから、大幅な躍進です。
福原先生の努力の賜物です。
感謝、感謝です。




これから、3件のカテーテルです。

2009年12月10日木曜日

CTO







RCA CTO retrgrade Corsair 150 IVUS guide R-CART Pull through by RG3 wire
でうまくいきました。

院内での貴重な加藤先生の手技をちかくで、見て、勉強できます。
月に一回きてもらいます。
写真のようにいろんな人が見学にきました。もっと、みんなが勉強できるようにしたいです。
来月は20日が予定です。

CTOの勉強をしたい方。CTOの患者さんがいる方、どんどんきてください。
一緒にスキルアップしましょう。

本日は、加藤先生のCTO2例です。

朝から2例やります。当院の若い3人の勉強になること、あとは、北海道の医療関係者がどんどん勉強にきてくれることを期待します。
月に一回の定期的な加藤先生ですので、興味のあるかたは、ぜひ見に勉強にきてください。

2009年12月8日火曜日

本日は、医師会の忘年会でしたが、

カテーテルは少なくしていました。7件でしたが、緊急の患者さんが、夕方こられて、ひとりは心筋梗塞でした。無事終了です。医師会の班の忘年会は、院長が出席しています。僕よりはるかに貫禄があり、お酒も飲めるので、交流にはぴったりです。
明日も、入院が多いです。頑張りましょう。

2009年12月7日月曜日

寒いですね。

土曜日に、新型インフルエンザをうったら、微熱がで、駐車の部分が発赤と腫れて、土曜日から、風邪のような状態になっています。やっと、カテーテルが終了にちかづき、やっと、元気になってきました。救急の依頼が多く、寒くなったのですね。
いろいろと忘年会がありますが、明日は医師会のですので、絶対でないといけません。おせわになった先生に挨拶をしないといけません。

2009年12月6日日曜日

当院の佐々木が本州で発表です。


当院の技師の佐々木が発表してきました。SCVCの仕組みのおおきな柱の部分のCTのことを発表してもらいました。好評だときいています。
職員がこのように、いろんなところにいって、刺激を受けてくれることがうれしくて仕方ありません。自信をもって仕事ができるように、継続できるようにするのも、CEOの僕のお仕事です。

2009年12月5日土曜日

感動的な一枚モニター


あたらしいフィリオプスのモニターが一枚で、いろんな形でモニターできるメリットもかきましたが、画質がすごくいいです。
白黒をカラーモニターでみるからでしょうか?
評判がいいので、再度のせます。

2009年12月3日木曜日

本日の緊急が

4人の緊急があり、2人はAMIで、それも90歳以上のかたでした。うまく、治療ができてよかったです。あとは、余病が発生しないように、早期離床しないとね。
結局、19人の入院に、20人カテーテルです。13人のPCIにPTRA 1件、PPI1件でした。
満床になり、大変な思いを職員にさせていますが、入院を満床だからといって、断ることをするくらいなら、医者をやめるという気持ちでいます。一生懸命努力をして、ちゃんと退院させて、頼ってくれる患者さんを救いたいですね。

僕の辞書には、断るという言葉はありません。


新車


アルファードがきました。ドクターのサテライトへの送迎につかいます。なんと、ドライブモニターがついています。そして、2列目シートがキャプテンシートです。本日は、院長がこれで、留萌にいってますので、送迎中ゆっくりできるでしょう。
基本的には、僕が病院にずっといますので、サテライト回りは下の先生にお願いしています。ただ、疲労などで、事故などは困るので、送迎をつけています。

患者さんのための送迎の車もたくさんあるので、送迎車だらけになりそうです。

2009年12月2日水曜日

あたらしいパソコンが来ました。

バイオをつかっていましたが、動画の再生などや、バッテリーのモチに不満があり、以前につかっていたレッツノートのS8 SSD、WIN7 pro 64bitにしました。起動がものすごく早い、そして、ハードディスクがないので、無音です。また、Wimaxという無線ランをつけたので、どこでもパソコンがつながる。ストレスがなくモバイルできます。唯一の欠点が、横にながいいまの画面になって、相対的に画面が小さくなったので、加齢現象の僕の目には、きついことです。
あと、あたらしすぎて、ソフトが一部インストールできないこと。これは、モバイル用にしたいと思います。

当院のバイプレーンの一枚モニター画面といい、このパソコンといい、結構進化がすごいと思います。