札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2015年10月30日金曜日

CCT

毎年参加しているCCTに、外来とカテーテルの合間にきました。当院からの参加は、鹿島、渡邊、只野先生です。さすがにアジア一番の会ということで参加人数が多そうです。部下には、このような会にたくさん参加してもらって刺激を受けてもらいたいと思っています。

その一つに、論文の重要性と英語力の重要性を感じてもらえたらいいかなーと思います。
僕は、留学する余裕がなかったことや、論文も少ない本数しか書けていません。まして語学力に関しては独学に近いです。

僕ができなかったことをぜひ部下になしえてもらいたいと思っています。

夜に美味しいお肉を食べて、僕はロールが終了次第に、病院に戻り仕事です。

2015年10月28日水曜日

本日、たくさんの外来、患者さんの治療をさせてもらいました。

僕が札幌ハートセンターで、外来をやり、治療を指導して、夜間のコールを受け、内科系の入院患者さんを管理しています。
以前は、まだ学会などに行っても、外来や検査の調整が可能でしたが、最近は全てがギリギリに近いです。

明日から、CCTという会が始まります。夕方と翌日の朝に仕事があるので、明日は昼に外来とカテーテルを5件をしてから出発です。また、翌日は自分の仕事が終わったら、札幌にとんぼ返りで、午後から外来と10件以上のカテーテル検査があります。

札幌ハートセンターに来られる患者さんに迷惑をかけることができない。患者第一が僕の理念です。

しっかりと患者さんのために働かなくてはいけません。

2015年10月22日木曜日

加藤先生のCTO

今月は、特別な二日間でした。開業してから、地味に活動してきたことが実った感じがしました。
最初は、19床から開業して、病院となり、外科、不整脈、内科が揃い、病院として成長が出来る準備に入ったような気がします。

臨床からいかに社会に貢献できるか?それが僕が目指すところです。北海道に、医療に、そのチャンスが来ている気がします。そして、さらなる札幌ハートセンターの成長が出来る可能性を多大に感じ、記念に写真を残します。

2015年10月16日金曜日

レーザー指導へ。大好きな四国へ。

愛媛県立中央病院の岡山先生のところに、レーザーの指導に行かせてもらいました。指導はあっという間で、経験があるので、微妙なチップスを教えるだけで十分でした。
病院は、最近リニューアルしたばかりで、とても綺麗でした。当然ホテルのような作りでした。そして当然のごとく、アメニティなどは素晴らしいですね。患者さんのために当院もまだまだやらなければいけないことが多いと実感しました。あとは若手の先生のやる気のあることが印象的でした。一例ずつしっかりと検討している感じがひしひしと伝わってきました。当院の若手にない感覚でした。これからもっともっと、アグレシッブになってもらわないと困ります。というか負けてしまいます。という印象を持ったいい日でした。
当院にあるバリーさんが、西条市の金子先生からいただいたのですが、今治のゆるキャラということを本日知りました。




2015年10月14日水曜日

3台目の送迎車

石狩への送迎が増えるので、増車しました。
頑張りましょう。



2015年10月11日日曜日

TCT

明日から、サンフランシスコで、TCTという会があります。当院からは、菅野、只野先生を参加させています。

当院では、年に一回の海外出張を病院持ちで参加してもらっています。それは、いろんなモチベーションなどをアップさせたり、医学的な情報収集などもあります。

多くは、刺激を受けて当院に還元してもらいたいと思っています。

その刺激により、学術的な当院らしい発表や論文ができるようにしたいと思っています。

僕らがやっている臨床から、真実の姿をデーターとして出して、社会に貢献する必要があると思っています。その分野でもしっかりやってもらいたいと思っています。

そのための基礎として臨床的な外来や治療、管理は僕がやりその上に部下が立って、どんどん大きくなってもらいたいと思っています。

どんどん刺激を受けるために当院では僕が行くのではなく、部下に海外に出張させます。

2015年10月8日木曜日