札幌ハートセンター

札幌ハートセンター

2017年3月4日土曜日

理念の実行

当院では、一に患者、二に職員を理念として徹底しています。

患者さんには、いいのですが、職員に関しては、まだまだかもしれません。

最近、ある部署で、体調不良で病院にかかる予定であったのですが、緊急患者がはいり、病院にかかれなくなったことがありました。

緊急患者さんがきて、人手が本当に足りなく、どうしようもなかったら、仕方がないかもしれませんが、そのような努力をせずに、単に忙しくて人が足りないから病院にいけなくなるというのは、その所属長としていかがなものか?

当院では、職員の病気、家族の問題、冠婚葬祭、子供のイベントなどは、優先して休みをあげるようにしています。

健康と家族がいて、みんなは安心して働けるのです。

死ぬほど無理をするのは、理事長である僕だけで十分です。

しっかり職員が安心して、働ける環境をつくるということがいかに大切か、理解してもらわなければいけません。

10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

その時の職員様は大変でしたが、先生のような上司にはついていきたいです。長続きする組織となると思います。

匿名 さんのコメント...

理解のある上司ですと実に働き甲斐があります。あらかじめ分かっている休みならシフトも組みやすいが、たいていはその日とか、自分は健康だけど子供が・・・とか、朝突然だと思います。そんな時に上手くやりくりして人員を配置するなど、その部署のリーダーの力量なんでしょうね。休まなきゃいけない職員も、他の職員を信じて休む勇気を持たなければいけないのでしょうかね。自分はどうしても気になってしまう方ですが。
ハートセンターは、最近機械化が進む中、実に人間味のある病院で、とっても居心地がいい病院だと思います。○○さ~ん と飛び交う声が人間味があって暖かさがあります。朝早くから笑顔で対応されてる事務職員には頭が下がります。若いのに良く出来ていると思います。これはこれからも変えないでいてほしいです。

匿名 さんのコメント...

上司に意見を言ったら、職を剥奪されます。上の人で固まり陰口ばかり言って、現状をみない。現場の意見無しで、瞬間的に介入して周りを混乱させて、知らないふり…助けるどころか、ビジョンが無いので、周りの意見に流されてお終いです。
直属の上司に意見は言えません。
古くからいるメンバーには、意見は言えません。前から決まっているからなど、中途から入った職員の意見はないですね。新しい事を拒んだり、受け入れないなら老害でしかありません。

匿名 さんのコメント...

上の方のご意見現実を現しています。
本当に良くわかります。

rotaman さんのコメント...

匿名さんありがとうございます。これかも、人間味ある職場を目指します。

上司に意見を言えないような環境および組織はダメですよ。古くからいるメンバーは、老害にもなりますが、古くからある歴史を知った上での仕組みということもあります。それは、お互いに歩みよる必要があります。

日本人は、下の匿名さんの状況に陥りやすいので、当院も気をつけるようにしています。

匿名 さんのコメント...

以前勤務していた歴史ある法人は、民間企業に籍を置いていたものにとって、一つ一つが驚きの連続でした。
定年や家庭の事情以外で退職する人は稀で、福利厚生も充実しており、みんな出産しても育児休業を取り復帰していました。
当時、偶然にも同時に採用になったのは知人であり、心強く思ったものです。
職場の長からも、新しい風を入れて下さいと言われましたが、職員の八割が女性でそれぞれに幾つかのグループがあって、古くからの人が多く独特の確執があり、とても新風をどころか「なんか怖い・・・」そんな雰囲気が伝わってきたものでした。
こうしたほうが良いかな、と思う事でも、「今までこうだったから」の一言で終わってしまっては、改善の余地もありません。
新人が入っても、月日の経つうちにどこかの色に染まってしまうのが大半です。

よく女性の敵は女性と言いますが、人間だから病気もするし子供がいる人はそれなりに急遽休みが必要になったりします。
そんな時はお互い様だと思うのですが、一部に陰で批判ばかりの人もいます。
自分の事は許せても、他人に関しては厳しかったりします。
上司も公平な目で見てくれると良いのですが、中には自分の意に沿うような発言をする職員が良く思われたり、肩書=人格者ではないと再認識したものでした。
まともに腹を立てていたら同じ次元になってしまうと、大きく変える力や勇気はないけれど、自分にできる小さな事を地道にコツコツやって、長い間に何かが少しづつ変わって行くかも知れないとマイペースで頑張った年月でした。

変えてはいけないものとの見極めが大切ですね。

rotaman さんのコメント...

コメントありがとうございます。

組織の中で人が増えると、書かれているようなことが起きやすいですよね。そうならないように、常に注意喚起していきます。

肩書きイコール人格者であるべきだと思っています。人に優しくできない人は、困ります。

匿名 さんのコメント...

受診の度に感じるの事、ハートセンターの看護師さんは、いつも優しくて安心感があります。
これだけは開院当時とずっと変わらないと思います。
患者側が接する時間が一番長いのは、職員の方々ですからこれが一番大事ですね。

rotaman さんのコメント...

お褒めいただきありがとうございます。

Cardiologista さんのコメント...


怒った兄は、すべての偉大なそよ風の心臓専門医あまりにも素敵なと思いました